お寺のご案内

ホーム > お寺のご案内

大元寺の歴史と行事

ご住職

 今を去る820余年前、源平の争いを避け京都より下ってこられた開祖・長道和尚が、現在の香北町永野に一宇を建立しました。「愛教院」と称し、多くの信者を集めていたということです。以後、諸時代の盛衰を経て、昭和の初め「大元寺」と名を改めました。
 平成元年、藤岡好法が住職に就き、無住であった大元寺を再興して新たにスタートさせました。現在は二代目の藤岡雄俊が住職を務めています。
 当山、金生山 大元寺は、京都の本山修験宗・聖護院門跡を総本山とする山伏の寺として、ご本尊に大日大聖不動明王、十一面観世音菩薩様、脇仏に役行者神変大菩薩、延命地蔵大菩薩様などをお祀りしております。
 地元・香北町をはじめ、物部町・土佐山田町・南国市他の多くのご信者の方々から、祈願と供養の寺としてのご信仰をいただいております。
 また、平成四年・五年に改築いたしましたおり、仏画や天井画を奉納していただきました。鮮やかな筆致の絵が本堂を飾り、「天井画の寺」としても有名になりつつあります。是非、一度ご覧ください。
 平成24年5月には庫裏を改築し、食事処・三方良好庵をはじめました。法事・年祭の後の会食にご利用いただけます。他日は完全予約制ではございますが、どなたでもお越しいただける食事処となっております。
                                   住職 藤岡雄俊

.

.

年間行事

2月
節分祭(星祭)
4月
千体地蔵流し供養
5月
採燈大護摩供・火渡り
6月
夏季人形供養祭
10月
万灯会
12月
冬季人形供養
※各行事の詳しい日程についてはお問合せ下さい。

.

  • 節分祭(星祭)

  • 節分祭(星祭)
  • 千体地蔵流し

  • 千体地蔵流し供養
  • 採燈大護摩供火渡り

  • 採燈大護摩供
  • 夏季人形供養

  • 夏季人形供養
  • 大元寺万灯会

  • 万灯会
  • 冬季人形供養

  • 冬季人形供養

宗教法人 本山修験宗金生山大元寺

〒781-4236 
高知県香美市香北町永野908
寺院電話:0887-59-3914

メールでのお問い合わせ

お見えになられる時は、ご一報いただけるとありがたいです。
住職が留守の場合がございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

© OMOTOJI .ALL RIGHTS RESERVED.

PAGE TOP